目の下のシワとクマがない人の秘密!

目の下のシワが少ない人の目元ケアは?

【目元の若さレベル】クマとシワがほぼし・30代前半に見られる

38歳

目の下専用の化粧品は使っていません。化粧水でしっかり保湿した後はワセリンとニベアで目元をマッサージします。特にワセリンの効果は高く、ニベアだけで済ます時よりもワセリンとニベアの二重使いをするとまつげもしっかり引き立ちます。弾力が生まれるように思えます。ネットで色々調べた結果この化粧品クリームを使用することにしましたが、大正解です。今まで色々なアイクリームを試しましたが、これ以上のものはありません。

【目元の若さレベル】実年齢に見えないと言われる・友達にも目元やほうれい線、シワがないと言われる

60歳

はしかた化粧品の美白化粧水、美白クリーム。化粧水をたっぷりと何度も重ねてつけるだけで、たまにクリームを追加します。目元が気になる時にはスチーマーをあてたり、美容ローラーで弱い力でマッサージします。テレビを見ている時に自分の手で頭と顔のマッサージをします。目の下は指先で押すように抑えたりする程度です。

【目元の若さレベル】笑ってもあまりシワが出ない

40代

ドクターシーラボの「Vエッセンスローション(化粧水)」を肌に浸透させた後に、ドクターシーラボの「ACGエンリッチLEXN」で保湿をしています。アイクリームを使うことはありませんが、週に1度位の頻度で時間がある時にコットンに化粧水たっぷりを含ませて目全体を覆うようにパックし、その後に保湿を多めに塗っています。

【目元の若さレベル】5歳くらい下の子と同じくらい

30代

昔はアイクリームを使用していましたが、今は使用していません。シンプルケアにはまっているので、今は馬油を目の下は厚めに塗っています。

【目元の若さレベル】20代と変化がなく、シワはない

38歳

数年前から、イブサンローランの「フォーエバーリブレイターセラムN」を使用していましたが、35歳を過ぎてからはアイ用に「フォーエバーリブレイターアイセイラム」を塗っています。

【目元の若さレベル】目の下をケアする美容液やコンシーラーが必要になったことがない

38歳

顔全体に富士フイルムのアスタリフトを塗っているので、目の下にも同じように使っている。アイクリームを使うことはない。

【目元の若さレベル】複数の友人に深いシワがあるが自分にはない

40代

今は基礎化粧品はソニアリキエルのイドラエキリーブルローションとイドラシリーズのクリームを使用しています。目元を意識した用品は冬の乾燥がひどい時には目元をコットンにローションをたっぷり含ませたコットンパックをしています。

【目元の若さレベル】目の下の縮れジワや目じりのシワはなく、悩んだこともない。

32歳

目の下に集中的に塗る化粧品といえば、以前まではニベアソフトを塗っていましたが今年に入ってからクリニークのペップスタートアイクリームを塗るようになりました。アイクリームは1週間に2〜3回ほどしか使用していませんが、効果はあるようです。

【目元の若さレベル】30代なみにシワがない

40代

お肌のお手入れを刺激のないもので行うようになってから、かなり改善されました。前は、アイクリームのようなものを使っていましたが、あまり効果がなく、ヴァセリンのような保湿の高いものを塗ってます。私の使っている基礎化粧品は、ハダラボの極潤シリーズのものです。化粧水だけ使いあとはオイルを塗るというケアです。オイルは肌の再生に効きそうなのは、アフガンオイルです。最近使ってますがいい感じです。

【目元の若さレベル】友人は目尻に細かいちりめんジワがある人が多いですが私はない

50代

目の下に塗っている基礎化粧品は、ビーグレンのトータルリペアアイセラムを使用して半年になります。目元専用の美容液なので、これを寝る前に使って目元ケアをしっかりしています。これを塗ってから寝ると朝起きた時も目の下がふっくらと潤いがあるのでとても私には合っていると思います。

シワを改善する唯一の化粧品が誕生!

シワを改善する化粧品はこれまでありませんでした。薬でもありません。

それがついに誕生。それがポーラのポーラ・リンクルショットメディカルセラムです。

画期的なのは、無理やりシワを消すのではなく、シワができる仕組みそのものを突き止めてそれをストップさせるもの。だからイメージにあるような刺激が強い仕組みではありません。

こちらも参照→リンクルショットメディカルセラムの良さと代替品

上記サイトにあるように、今まででもシワに効くような内容のものはありました。しかし確実性がなく、化粧品としての効能を認めるほどのものは今までなかったのです。

作用が弱すぎるか、患部に届かないか、刺激が強すぎてコントロールしにくいか、この3つが問題点となっていました。

しかしポーラのリンクルショットメディカルセラムならそれら問題点を全てクリアしているのが大きなポイント。目の下の特にシワに悩んでいる人はこれを試さない手はないと思いますね。

目の周りのたるみがほんの少し取れれば大変化!

最近はスマホに熱中する女性が増えているため、目の周りの筋肉が衰えてしまい、その影響で目袋がふくらむなどの見た目トラブルが発生しています。

確かにシワやクマは目立つのですが、本来の人相にない目袋ができるとかなり老けて見えてしまいます。

目袋は一度膨らむとなかなか取れません(目袋のたるみの取り方)。

でも微妙な変化が起きやすいメリットもあります。ちょっと目の周りを意識的に使うようにするだけで、目袋がそのままに見えてもほんの少し変化が起き、それにより見た目の若さがアップします。

完全にスマホなどによるまばたき不足なら目袋が解消されるはずです。シワとクマもある程度それに影響されるので、目袋ができている人はなおさら目の周りの筋肉をしっかり使ってあげる事が重要です。

クマがない人がやってるケアとやっていないケア

クマがない人は結構目元ケアをしっかりやっています。過剰なくらいでもクリームを塗っておくことで、乾燥を防げて刺激を予防できるからです。茶クマは刺激によるメラニン反応なので、とにかく薄い目の下を保護できているのが秘訣。

cf.茶クマを消す方法の全て

逆にやっていないのがマッサージ。そして特徴的なのがクレンジング時間が短いことです。クレンジングの摩擦ほど刺激になるものはなく、丁寧にやるほど茶クマができてしまいます。

また過度に触ることで皮膚が伸びてしまいます。そのため黒クマができてしまうことも。

使っているアイクリームなどに効果があるかどうかは不明でも、とにかく薄い皮膚をカバーできていて、あまりこすっていないというのがクマのない目元の秘密といえますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加